種類が多すぎて保険にはいってない私の不安。

私は、社会人になってから保険に入っていないことを心の隅で気にかけてはいましたが、いざ保険に入ろうかと資料を取り寄せたり、友達に聞いたりいろいろと検討しても選んでいるうちに種類も多く、面倒くさいのもあり、ずっと未加入のままでした。

しかし、そんなあるとき26歳で妊娠がわかりました。

妊娠中期には逆子だと判明し、帝王切開の可能性があると言われました。

帝王切開は健康保険がきかないので実費負担になると聞き、焦った私は、ちょうど数年前に同じく帝王切開で出産した友達に聞いてみました。

するとその友達は、保険に入ってたおかげで、30万円くらい得をしたと言っていました。

それを聞き、さっそく生命保険や医療保険の資料を取り寄せ、なんでもいいから急いで加入しようとしましたが、すでに妊娠後期にはいっていた為はいることができませんでした。

保険は転ばぬ先の杖をいい、今は必要ないと思っていても入っていた方がいいものだなあと思った経験でした。

本当に種類が豊富で何が自分に合っているか分からないので、そんな時はファイナンシャルプランナーや保険の相談窓口で聞いてみるといいかも知れません。

私も子育てが一段落したら早めに申し込みをしたいと思います。